ガラスに映る四季 奥島香

 

 

 

 

タイトル   ガラスに映る四季 奥島香

日時    2014.6.6(fri)-25(thr)

場所    陶庵

作家在廊日 14(sat).15(sun).25(thr)

後援    北國新聞社 エフエム石川 テレビ金沢

 

春にやさしい匂いがある事を感じたのは9歳の時でした。
15歳の夏、ひと際眩しい夏の太陽に向日葵と共に恋をしました。
秋の訪れは過去の秋を思い出させ、重なる記憶の懐かしさと切なさに心を操られます。
冬の厳しさの中で際立つ美しさに、自身の在り方を見つめ直してみたりします。
巡る四季に心を揺すられ、身を委ね、この先ずっと生きて行きたいと思います。