玉づくり

 

玉づくりの制作方法

IMG_0313

①粘土を手ろくろの中心に置く。

IMG_0333

②中心から圧をかけ全体が固定するように、粘土を据える。IMG_0341

③親指で粘土の真ん中を穴をあける。

底は1cmほど厚みを残し、底の広さを決める。

IMG_0361

④粘土を潰しながら内側に寄せて高さをあげる。

潰しながら1周し、厚みが均等になるように粘土をつまんでいく。

 IMG_0360

⑤口に厚みを持たせ形を成形していく。

口を薄くしすぎると、口が割れたりする原因となる。

 IMG_0384

⑥粘土を締めながら形を作る。

広げる時は内側から力を入れ、縮める時は粘土をつまんで寄せて行く。

IMG_0392

⑦口を薄くしながら口を作る。

飲みやすい様に、尖らせすぎず丸みを残すイメージで。

IMG_0409

⑧切り糸が入りやすい様にろくろと高台のあいだに溝を切る

IMG_0420

⑨底を切って乾燥を待つ。